ミッション

◆ ミッション (私たちがみんなに約束すること)
誰が・いつ・どんな病気になっても、ずっと幸せに生きれるまちをつくる

◆ ストラテジー (僕たちがミッションを実現できる仮説)
患者とその本当の支援者の「真のニーズから作られたビジネス」が、
「マイクロ・フランチャイズ(金太郎飴的に事業の拡大が見込める)」の発想で市場を想像することにより、
大きな意味での政治に分断されない、継続的な社会保障基盤を国際的に提供する。

◆ アクション (そのために僕たちが毎日している仕事)
(1) 患者・学生起業家(ドリームホルダー)の伴走支援と相互支援
(2) 社会に通用する学生インターンシップの積極的受け入れ

◆ ビジョン (そして最終的に僕たちが仲間の団体・会社と共に目指していく社会)
「思い込みのマイナス」を「プラス」に変えることで、全ての人が未来のために力を発揮できる社会


コメントは受け付けていません。